2018年02月22日

アシュタンガヨガ・はじめてのマイソール

2/24(土)に「アシュタンガヨガ 初めて!マイソール」
のクラスがあります。
このクラスに参加するか迷われている方も多く、アシュタンガヨガの
解説をしたいと思います。

アシュタンガヨガ(アシュタンガ・ヴィンヤーサ・ヨガ)とは、
呼吸に連動したポーズの体系です。
連続した流れるような動きと集中させた内的な意識を
結びつけるものです。

アシュタンガヨガには、レッドクラス、マイソールクラス
というものがあります。
レッドクラスとは、先生がカウントによってポーズをとっていく
クラス、マイソールクラスとは太陽礼拝から始めて、
自分の呼吸で動き、自発的にポーズを進めていくクラスです。
通常初心者は週二回程度の練習から始めて、出来れば週に5日〜6日
の練習をするようにします。

練習量はその時の都合で変えてもかまいません。

マイソールクラスが基本となり、自己流になりがちな呼吸や
キープしている時間を正すためにも週に一回は
レッドクラスを受けると良いと思います。

初心者は太陽礼拝から始めて、そのポーズが出来ると
次のポーズに進むことができます。
できるまで次には進めません。
これは少し窮屈に感じる、あるいは退屈に思えることも
あるかもしれません。
ポーズが出来ることとポーズを覚えていることは同様に
重要なのです。

誰からの働きかけがなくても、ポーズが出来る、
覚えているということが本当の実践の始まりです。
先生がいなくても、マットを敷くスペースさえあれば自宅でも
実践できる礎を築くものとなります。

またシークエンスを学ぶことと音楽を学ぶことは良く似ています。
「太陽礼拝」のように、まず音階を習い、それを繰り返します。
立位ポーズのような、基本的な音楽作品を学び、
それから完全な作曲を学ぶようなものです。

アシュタンガヨガを実践する方、初心者にも
マイソールクラスは開かれています。
どうぞ躊躇なくご参加ください。

初めてマイソール.jpg



posted by yogacco at 10:55| 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。